FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
口と足で描いた絵 阪急西宮ガーデンズ・ホール


昨日、西宮ガーデンズホールにて開催されていた
口と足で描く芸術家協会さん主催の


「口と足で描いた絵画展」を観に行ってきました


【口と足で描く芸術家協会】
両手の自由を失った障がいのある画家たちが口や足に筆を取って描いた絵を素に、グッズを作成は販売し、その収益により画家達の自立を目指しています。


2848.jpg


とっても良い秋晴れの金曜日
主人ブー ( ̄(▽▽) ̄) に車を運転してもらい西宮に向かいました
夫婦で東向きのお出かけは久しぶり♪
(主人ブー ( ̄(▽▽) ̄) は都会が苦手らしい)

途中、少し渋滞があったものの予定よりも早く到着

初めての西宮ガーデンは大きくて広くて、すっかりお登りさん気分
超がつくほどの方向音痴の私だけだったら絵画展の会場に辿りつけたかどうか・・・

(*´・∀・)ふっ…


野生の勘を働かせ場所を特定する主人ブー ( ̄(▽▽) ̄) の後を着いていき
無事に到着した会場は、こちら

((o(ΦωΦ)o))わくわくしながら入場

2849.jpg
※写真に映ってるご婦人ほど私はスマートじゃありません

入り口近くからズラーっと見事な作品が並んでいて、言葉を失う迫力でした

2800.jpg
小鳥のフワフワ感が伝わってきて、手で包みこみたい!って思いました
それぞれの小鳥の動きに個性があり物語ができそうです


2799.jpg
海外からの作品も多数展示されていました
画家の方たちのプロフィールも掲示されていたので、その人のことを思いながら絵を楽しむことができ、より作品に重みを感じました


2802.jpg
竜宮城ってこんな感じかな?
それとも沖縄かハワイでスキューバしたら、こんな世界が広がってるのかな?って暫く妄想・・・


2803.jpg
絵本の挿絵のような可愛い作品
今から、みんなで収穫祭りをするのかな??私も参加したいですww


2804.jpg
うんうん!わんちゃんって靴好きだよね~♪
っていうか、うちの仔ニャンコも主人ブー ( ̄(▽▽) ̄) の足臭付きスリッパが大好きなのだが・・・
(´・ω・`;)ポリポリ


2805.jpg
ちょうど今の時期とリンクする季節
紅葉と広がるのどかな風景が心をホッと和ませてくれる作品です


2806.jpg
とっても個性的な色使いで魅力ある作品
私は好きです♪ピンクの小道!!


2809.jpg
イキイキとした花が本当にそこにあるかのように感じました
可憐で色っぽい(?)こんな花に憧れを抱く女性は多いはず


2807.jpg
2808.jpg

会場には数点、絵画以外の作品も展示されていました
こちらは「さをり織り」
足でも布が織れるように改良された機織機で作られたそうです
1本1本の糸から布に仕上げるまでの気の遠くなるような長い時間を想像すると作者の方の思いが強く感じられ余計に作品が輝きを増しました
遠い昔、棒網でマフラーを編もうとして途中で投げ出した私が (/。\) ハズカシイ


2816.jpg
部屋の中に花があると、空気が変わりますよね
白い花の存在感が静かに、でも強く感じられます


2815.jpg
見てるよ~こっち見てるよ~日本語通じるかな~
目ヂカラが印象的、筆遣いも力強くて迫力があります


2814.jpg
ゴッホのひまわりを連想させる趣のあるひまわりが良い!
高級なソファーが置いてある応接室に飾りたい(応接室無いけど)


2813.jpg
おそらく、たっぷりのレモンティー(だと思いたい)
色使いが落ち着いていて柔らかな空気が漂います


2810.jpg
花の一番美しい瞬間を切り取ったよう
派手な装飾をせずとも素のままの美しさを感じさせてくれます


2817.jpg
額縁から飛び出してきそうな迫力!
大きな帆船の風格と風の強さが、本当にそこに存在するかのようです


2818.jpg
仲間になって一緒にお昼寝したいZZZ
気持ち良さそうに眠るこぐまさん達は兄弟かな?お友達かな?


2819.jpg
笹おいしいよ?食べられないの?って言われてるみたいww
パンダさんの可愛さとコケティッシュなとこが良く表現されているな~って思いました


2820.jpg
思わず「うちの仔にゃにゃや!!」って主人ブー ( ̄(▽▽) ̄) と喜んでしまった
左の子ねこちゃんが、そっくり!!子ネコっって本当かわいい☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚


2821.jpg
お月様と蝶々がプチ幻想的な世界をかもし出していて優しい世界観を感じました
男性が描いたとは思えないほどの繊細な優しい作品だと思います


2822.jpg
こんな所の川の水って、そのまま飲めるんだろうな~
透明な水と空気が気持ち良さそう♪バックの雄大な山並みが威厳を感じさせます


2823.jpg
水って絵に描くの難しいと思うのに
本当に水が流れているように見える河に感動!!
緻密な線で船や建物をくっきり描いていて素晴らしいです


2824.jpg
海外の、こんな町にあるオープンカフェでお茶してみたい!
壁の色が鮮やかで日本では見られない町並みです


2825.jpg
夢の中の世界のような、ちょっと不思議な絵です
家族で音楽を楽しんでるのかな?個性的な作品に見入ってしまいました


2826.jpg
街のにぎやかな雑踏が聞こえてきそうです
1つ1つの窓の中に、いろんな人の生活が存在してるんだろうな~
大きな絵の中に引き寄せられました


2831.jpg
2点だけ展示されていた書道です
私なら手でも書けません。見事に達筆な作品に圧倒されました!


2836.jpg
写真のように鮮明で驚嘆させられた作品です
藁葺き屋根や道の土、山の木々に草花の質感が素晴らしい
家の裏から鍬を持ったおじいさんが出てきそう


2837.jpg
メルヘンチックでサンタさんが登場しそうです
クリスマスを連想して、ケーキが食べたくなりましたww
教会の屋根の色や雪が積もった木が綺麗で個性的です



******************************
2833.jpg
牧野文幸さん、今回一番印象に残った絵画を描かれた方です
特に、次の絵画は凄いとしか言いようが無いくらい見事


2832.jpg
躍動感あふれる馬と後ろに覗いている地球が対照的なのに、どちらも存在感があって奥深さがあります
一枚の絵なのに、まるでSF映画を見たような広大な世界観があって素晴らしいと思いました


2834.jpg
春の暖かさや優しい季節感が、この絵に凝縮されてるみたいです
可愛いウグイスに癒されました


2835.jpg
夜空に広がる大輪の火の花が美しいです
夜空の色が海のようでもあり、花火がサンゴのようでもあり
いろいろと想像力を欠きたててくれる楽しい作品だと思います



******************************


2801.jpg

展示会では、実際に画家の方たちの実演も見学させていただけました
入り口近くで描いておられたのは


石橋亨弘さん
2812.jpg


2811.jpg
「写真を撮っていいですか?」と声を掛けさせていただいたら「いいですよ~」と気軽に応対していただきました


1日に3時間くらい絵を描かれるそうです


2844.jpg

口で筆を器用に動かして、細い線をはみ出すことなく描いておられて
私はただただ「凄い」としか言葉が出ませんでした・・・


石橋さんの作品がこちら


2828.jpg
ピンクのようなオレンジのような空の色が印象的です
フクロウや崖の下にいるキツネさんがキュート
バイオリンを弾いて動物とお話しているのでしょうか?


2830.jpg
「ヒャッホーーーー♪」と声が聞こえてきそうな瞬間です
青い海と入道雲、それに日に焼けた子供達
見てるだけでも楽しくなってくる光景です


******************************

森田 真千子さん
2842.jpg


短歌も絵も自分で考えて色紙に描いておられました

2841.jpg

励まされる言葉がたくさんあって絵も可愛い
女性らしい優しさがあふれた作品が多かったです


森田さんの作品がこちら

2829.jpg
海の中を仲間と一緒に自由に泳いでいるイルカさん
ふくよかでプクプクしたところに親近感が沸きましたww
静かで平和な海の中の色と日差しが届いている温かさが素敵です


******************************

梅宮 俊明さん
2843.jpg


写真を見ながら風景画を描いておられました

2839.jpg

筆を並べる木の棚や縦に置かれているパレットなどを見て
道具を工夫しておられるのだな~と思いました
細い直線を精密に筆で描かれているのを見て「手でも無理なのに・・・」ってつぶやいたら「クスッ」と笑っておられました
 (●´ω`●)ゞエヘヘ


梅宮さんの作品です

2840.jpg

点画というのでしょうか、筆で点を描くように色を変えて一枚の風景に仕上げていく気の遠くなるような画法だったと思います
桜と富士山が色鮮やかに浮かび上がっていて美しい絵だと思いました


******************************


私が見学していると、途中から小学生の子供達が入ってきました

2846.jpg



にぎやかになった会場の中
子供達も画家さんたちの実演を食い入るように見入っていました

2847.jpg


この後、子供達はテーブルに座って画家さん達と同じように口で絵を描く体験をしていたようです
見るだけじゃなく身体で体験することで、画家さん達の努力や苦労、達成感や楽しさを体感できて、とても良い経験になると思いました



私自身も作品を見たり、実際に描いているところ見学させていただいて、とっても貴重な経験をさせていただきました
巷では心無い出来事が余りにも多くあり、人の精神が崩壊しかけているんじゃないかと暗く考えてしまうことがある昨今ですが
真剣に生きがいを見出し努力している方々の作品と触れ合うことで、自分の置かれている立場で何ができるかを改めて考えさせていただける切っ掛けをいただいたように思いました


以前から私は何不自由ない健康体であっても年齢を重ねるうちに思うように体が動かなくなっていくわけで
目が見えにくい、耳が遠くなる、足が動かないなど
結局は、みんな障がいを持つようになるという将来が待っているのだから
健常者と障がい者という区別はなくしていくべきじゃないかと思っています
いわば、みんながこれから経験することを先に経験している先輩方が今でいう障がい者と呼ばれる方たちだと思うのです
教えていただくことが沢山あります
体が不自由であっても活き活きと生活していらっしゃる、その生きるコツを学ばせていただくことができるんじゃないかと思います


だから、もっともっと活動を広げて、いろんな人に知ってもらうべきだと思いました
これからも、素敵な作品と出会えるように願っています

本当にありがとうございました

感謝♪人(´ー`*)(*´ー`)人感謝♪



口と足で描く芸術家協会については こちらから
口と足で描く芸術家協会


絵画展レポートはこちらから
絵画展レポート







関連記事
[2014/10/18 21:04 ] | モニプラ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<仔ニャンコの名前が決まりました!! | ホーム | 世田谷自然食品★化粧品「和花髪」白髪用ヘアカラートリートメント>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kohudenosippo.blog.fc2.com/tb.php/746-efd2a759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。