FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
作文発表会に行ってきました


(*」´∀`)」コンチワァァァァァァァァァァァァ


昨日は息子の学校で作文発表会がありPTA役員として参加してきました


息子が通ってる高校は定時制
生徒たちの一人一人に、いろんな事情があり
いろんな考えやタイプがある
年齢だってバラバラ


家庭の事情とか、いじめとか
引きこもりや不登校や素行の悪さとか
まだ10代というのに、様々な経験をした子達が集まっている


そんな子達の集合だから
まとまらない、落ち着かないっていうのが普通だと思うんだけど
何年もかかって築いた先生や生徒たちの努力の結果が
今、実ってきているのです


入学してすぐの1年生は
予想通り「まとまらず、落ち着かず、好き放題」なところがあり
授業もまともに聞かず、服装も友達関係も荒れて手の施しようもないほど・・・
それが、先生や先輩の声かけや励まし、提案や注意のおかげで少しずつ変わってくる


2年にもなれば、将来のことも真剣に考えるようになり
これから自分がどうやって生きていくのか悩み
先生や先輩に相談するようになってくるの


なので、3年になったら、もう半社会人といえるほど成長してきます
とくに、うちの高校は生徒たちが自分たちで運営する会社があり
レザークラフトや陶芸などで生徒が作った商品を販売しています


3年の生徒には役職までついて
営業や経理、人事など一般の会社と変わらない運営と責任がかかってくるのです

他の学校では経験できないことを勉強させてもらえています


息子も仕事をし学校に通い部活して生徒会、その上に会社の経営となれば
そりゃあもう、心身ともに毎日クタクタで帰ってきます
他の子たちも同じで、続くかどうかの瀬戸際の状態で頑張っています


そんなこんなで4年にもなると、社会に出ても恥ずかしくない人間に成長しています
中には、既に結婚し子供もいたりして
目線は私たちと変わらない親の高さから物事を見るようになっているのです



その生徒たちが書いた作文発表会ですから
内容もバラエティーに富み、全ての子達の言葉が心に響いてくる
私自身も大人として、社会人として、親として考えさせられることも多くありました


1年生から4年生まで各学年ごとに代表が発表していくのですが
その成長度合いが手に取るようにわかります


確かに途中でリタイヤしてしまう子達も多く
残念ながら息子の学年でも入学当初の3分の1以上がいなくなってしまいましたが
その子達だって、きっと学校で経験したことは一生忘れないと思うの


人生いろいろ
10代の失敗や挫折なんて、あっという間に取り戻せるから
今のうちに七転八倒して自分の足を鍛えてほしい
そして、気がついたときに「あの経験をしたから、今これが出来るんだな」って思えるときがきたら
関わった全ての人に感謝できる人になっていてほしいと願うのでした

関連記事
[2014/07/17 12:06 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ペットの健康維持のため!☆ペットバーム深海鮫肝臓エキス | ホーム | ブルガリアのホームメイド・ヨーグルトのスターターキット>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kohudenosippo.blog.fc2.com/tb.php/696-24238536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。